月別アーカイブ: 2013年1月

SNSのサーバ群は浮遊都市制御体の如く振舞いはじめているのだね

Facobookのシステムが勝手に友達リクエストを送って、通知はあるけど実際にFacebookにログインしてみると友達リクエストリストには「新しいリクエスト」はない。それどこらか、勝手に友達間をブロックしたりする。噂には聞いていたけど、実際に自分の身に起こってみるとたまったものではない。本当に終りかと思ってた。

システムの気まぐれで人間関係にヒビが入るなんて、SFの中のお話だと思っていた。でもそれが起こるのが21世紀も10年代。などと古いSF者だからって感慨にふけっている場合ではない。それは本当に「災難」なのだから。

まさに人間関係を試される。

そんな「事故」があって初めて思い至ったのだけれど、SNSのサーバ群は神林長平の小説『プリズム』に出てくる浮遊都市制御体の如く振舞いはじめているのだね。人の想いを集め、分配する。SNSだけでない、インターネット上のあらゆるコンピュータ群がその様に振舞っているのだね。今頃になってその事に気付くとは、自分もすっかり鈍くなったものだ。

Windows 7でXAMPPとWordPressをセキュリティー無視でとにかく動かしてみる

あくまでローカルで動かす開発環境であって本番環境用ではありませんし。セキュリティー設定は後からでも出来ますし。

予めGoogleでxampp wordpress インストールで検索して、上位3つ位は目を通しておきます。

XAMPP for Windowsでインストーラをダウンロードします。これを書いている時点での最新版は 1.8.1 です。このインストーラーを実行すると、

C:¥xampp

にインストールされます。XAMPPコントロールパネルでApacheとMySQLを起動しておきます。

XAMPPコントロールパネル スナップショット

Webブラウザで

http://localhost

にアクセスします。こちらを参考にしていただければ良いのですが、画面で日本語をクリックすれば、XAMPPのインストールは終了です。ここからphpMyAdminを起動して、データベースを作成します。ここでは名前をwordpressとしておきます。ちなみにセキュリティー無視なんで、rootに対するパスワードは設定していません。設定作業に慣れたら設定すればよいでしょう。

次にWordPress 日本語ローカルサイトにてこれを書いている時点での最新版、WordPress 3.5 .zip をダウンロードします。ダウンロードしたファイルを展開すると wordpress というフォルダが出来ますので、

C:¥xampp¥htdocs

にコピーします。次にWebブラウザで

http://localhost/wordpress/

にアクセスします。同じくこちらのサイトのように設定すればWordPressは動きます。

DreamweaverでXAMPP上のWordPressの編集をするには、こちらこちらを参考にされるとよいでしょう。設定できていればDreamweaverで

C:¥xampp¥htdocs¥wordpress¥index.php

を読み込むとライブビューで

http://localhost/wordpress/

と同じ表示を得られます。

色々ポチりました

私は現在iPhone 5を使っていますが、旅行に出かけたりとかしていると本体に添付されてる Lightning – USB ケーブル1本だけではどうにも不便で、Amazonで取り寄せました。昨年 +simplism DUAL USB Car Charger を買っていたのですが、これで車内でiPhone 5を充電できています。

バッファローのテンキーボードも同時に取り寄せました。私は自宅ではUbuntu boxだけでなくWindows 7 PCでもHappy Hacking Keyboard Lite2 英語配列モデルを使っています (HHKB Professional2欲しいけど高いもんなあ) 。しかしこれはテンキーが無いので、Adobe CSでは何かと不便で。安かったのでポチりました。HHKB Lite2のUSBハブに接続しています。[Ctrl] + テンキーボードの[+]または[-]もAdobe CSのアプリケーションで問題なく使えています。ただ、安いだけに傾斜もついていないのがなあ。同じバッファローでも、Mac用は傾斜ついているのに。