Remix Miniを使ってみて

以前のエントリーでRemix Miniを購入した話をしましたが、だいぶ前にテレビにセットトップボックス代わりに繋いでみました。それで、AlphaGoのプロ囲碁棋士との対戦時に中継をYoutubeで観て、解説はニコ生で観てたのですけど、二つのアプリウインドウを並べて観てたわけなのですが、二つのアプリの音量レベルが違っているのに困ってしまったのでした。
まあ、Android OS端末の本来の使われ方から考えて、二つの動画アプリから同時に音声出力されることなんて考慮しませんよね。そういう所は、PCでWebブラウザから閲覧するのとは違うなあと再確認しましたですよ。
ちなみに、キーボードは安いBluetooth接続キーボードを繋いだもののキータッチが自分に合わず、レノボのUSB接続な ThinkPad トラックポイント・キーボード (英語配列) を繋いで使ってます。タッチパッドよりトラックポイントのほうが好きなのもありますが。キー配列はAndroid系は英語配列キーボードの方が使い勝手が良いですね。あと、Remix miniをセットトップボックス代わりに使うなら、有線よりはBluetooth接続の方が楽なのは確かですね。
[amazonjs asin=”B016OJS1XI” locale=”JP” title=”Tekwind Remix OS搭載 Remix Mini (ストレージ16GB メモリ2GB HDMI対応)ODMRM1G”]
[amazonjs asin=”B01766BUXG” locale=”JP” title=”F.G.S 9-10インチ汎用 Bluetoothキーボード タッチパッド式 マルチOS対応(IOS/Android/Windows対応) JP配列/US配列両方対応 超薄型 キーボード ワイヤレスタブレットスタンド付き 日本語取扱説明書付き F.G.S正規代理品”]
[amazonjs asin=”B00DLK4GN8″ locale=”JP” title=”レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード – 英語 0B47190″]
[amazonjs asin=”B00DLK4GO2″ locale=”JP” title=”レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 英語 0B47189″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です